So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
母子性交のご提案 ブログトップ
前の4件 | -

母子性交は大きな進歩 [母子性交のご提案]

 思春期の息子さんとお母さんとがセックスをすると、いいのではないでしょうか。
 息子さんの側ではセックスのしかたや、女の人の体のしくみを学ぶことができます。
 セックスに興味があって悶々としてしまうのを防ぐことができ、勉強などの「本来、やるべきこと」に集中できるようになります。
 そしてお母さんの側では息子さんと肌を触れあわせることができ、幸せに感じられるでしょう。

 ――当塾の「母子性交のご提案」の各頁では、そうご提案させていただいております。
 この「母子性交のご提案」は人類にとって、ぜひとも検討に値するものではないかと私は愚考しているのです。

 セックスや性交については、これまでとかくタブー視されてしまっていました。
 ですから思春期を迎えてセックスに興味を抱き始めた男の子たちにとって、性交のしかたを正しく学べる機会や方法を見つけるのは困難です。
 その結果、えてして低俗なアダルト・ヴィデオなどの類を観ることによって性交のしかたを学ぶことになってしまいがちです。
 しかし低俗なアダルト・ヴィデオなどの類には、女の人が本当に気持ちよく感じることのできる性交のしかたが描かれていない場合が多いようです。
 相手の女の人が痛く感じてしまいかねないような「とにかく挿入して、ひたすら激しくピストン運動をする」という性交のしかたが描かれていたりするわけです。

 その結果、女の人が本当に気持ちよく感じることのできる性交のしかたを身につけていない男の人が多くなってしまっているのではないでしょうか。
 これは人類にとって、とても残念で情けないことだと思われます。

 でも、お母さんがセックスのしかたや女の人の感じ方を自分の息子に教えてあげれば――
 その息子さんは、女の人が本当に気持ちよく感じることのできる性交のしかたを身につけることができます。
 その息子さんは将来、自分の母親ではなく恋人や妻と性交する時も「女の人が本当に気持ちよく感じることのできるやりかた」を実行できるでしょう。
 そのような男の人が増えれば、それは人類の全体にとっても大きな進歩であり幸せなことなのではないでしょうか。

「母子性交は~」の続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

今の夢は母子性交のご提案 [母子性交のご提案]

 自分自身の体験に基づいて「大きな夢と取り組んでいる人は、そのこと自体によって幸せを味わえる」と自信を持ってお伝えできるのです。――
 当塾の「大きな夢と取り組む幸せ」の頁に私は、そう書かせていただきました。
 そんなお前は、いったいどういう「大きな夢」に取り組んでいるというのか――
「大きな夢と取り組む幸せ」の頁を読んでくださり、そう思われた方は多いのではないでしょうか。
 この頁では、そんな疑問にお答えさせていただくことにしましょう。

 思春期の息子さんとお母さんとがセックスをすると、いいのではないでしょうか。
 息子さんの側ではセックスのしかたや、女の人の体のしくみを学ぶことができます。
 セックスに興味があって悶々としてしまうのを防ぐことができ、勉強などの「本来、やるべきこと」に集中できるようになります。
 そしてお母さんの側では息子さんと肌を触れあわせることができ、幸せに感じられるでしょう。(中略)
 いくつか問題が生じる可能性は考えられますが、それはお母さんの側が気をつければ防ぐことができます。(以下略)

 ――当塾の「母子性交のご提案」の各頁では、そうご提案させていただいております。
 この「母子性交のご提案」は人類にとって、ぜひとも検討に値するものではないかと私は愚考しています。
 いろいろと問題が生じたり当てはまらない母子がいる可能性は考えられますが、少なくとも一部の母子にとっては大きな効果が期待できると思っているのです。
 そして、そう考えるに至った私は心に決めたのでした。
 この母子性交を広く世間の人々に対してご提案させていただくことを、とりあえず当面の自分の人生の目標にしようと。

 この「母子性交のご提案」は、第3章「母子性交の息子への影響」までが当塾に掲載されております。
 第4章「抱きたいような母でいて」から第7章「母子性交を検討しよう」までは未掲載です。詳しくは「目次(母子性交のご提案)」の頁をご参照ください。
 これらに事例物語「母子性交で一家円満」を加えると、ちょうど普通の本の1冊分くらいの長さになります。

「今の夢は~」の続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

母子性交をご提案 [母子性交のご提案]

 男の子は思春期になると、セックスや女の人の体に対する興味で悶々としてしまいがちです。
 その結果、本来やるべき勉強や学校での活動などに身が入らなくなってしまいかねません。

 しかもセックスや女の人の体について、ポルノや猥談などで間違った知識を身につけてしまう可能性があります。
「女の人が決して気持ちよくは感じないはずの愛撫のされかたをしているのに、激しくよがる様子が語られる」などというように、ポルノや猥談などは内容が事実に反しているものも少なくないからです。

 さらにはセックスや女性の体に対する興味が強すぎて、覗き見や痴漢などの犯罪に手を染めてしまう男の子も出てきてしまいかねません。

 それから「セックスをしたいあまりに、セックスさせてくれそうな女の子とつきあってしまう」可能性もあります。
 相手の女の子のことを本当に愛してつきあうのではなく、ただ単にセックスが目あてのつきあいをするのです。
 それは本人のためにも、さらには相手の女の子のためにも、避けるべきでしょう。

 あるいは誰か本当に愛せる女の子とつきあったとしても、その女の子とのセックスにおぼれてしまう可能性があります。
 その結果、やはり本来やるべき勉強や学校での活動などが疎かになってしまいかねません。

 でも思春期を迎えた男の子には、その子のお母さんがセックスをしてあげるようにすれば――
 思春期の男の子が陥りかねない危険を、防ぐことができます。
 どのようなやり方をすれば相手の女の人が本当に気持ちよく感じることができるのか、ポルノや猥談などとは違う「本当のこと」を教えてあげればいいのです。

 これまで近親相姦はタブー視されてきましたが、今では避妊具や避妊薬の性能が向上しました。
 しっかり避妊をした上で気をつけて性交する分には、ほぼ確実に妊娠を防げるのです。
 お母さんとセックスする時に避妊具を使えば、結果として避妊のしかたの練習にもなります。

「母子性交~」の続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

母子性交で母はきれいに [母子性交のご提案]

 思春期の息子さんとお母さんとがセックスをすると、いいのではないでしょうか。
 ――当塾の「母子性交のご提案」では、そうご提案させていただいております。
 そして息子さんとお母さんとがセックスをすることにより生じる可能性が期待できる効果を、「母子性交の効果を羅列」の頁に列挙させていただきました。
 その中には息子さんとお母さんとがセックスをすることにより、お母さんとお父さんの関係に生じることが期待できる効果もあります。その内訳は、以下のようなものです。
  1. お父さんが嫉妬して、妻への愛を取り戻す
  2. お母さんが男の目にきれいになって、お父さんがお母さんのことを見直す
  3. 息子さんへの対抗心から、お父さんがセックスに励む
  4. お父さんが忙しい時には、お母さんの淋しさを息子さんに満たしてもらえる
  5. お母さんがよその男に浮気するのを防げる

 これらの効果に関しては母子性交のご提案のうち、第5章「夫の愛を取り戻す」で詳しくご説明させていただいております。
 この「母子性交の効果を羅列」の頁に本日、なおぼんさんが以下のようなコメントを書いてくださいました。なおぼんさん、どうもありがとうございます。

何度も読み返しました。
あたしにも見えていなかったことが、あなたの指摘でわかってきました。
そうお父さんとの関係ですよね。
母と息子が仲良くなって、じゃあお父さんはどうなのよ。
しかしそれもうまくやっていけるんじゃないか?
そう思えました。
息子はやがて旅立っていく、その時に夫は美しくなった妻に帰ってくれる…母子相姦のハッピーエンドが想像されます。
女は「お母さん」になった時点で性的魅力がなくなってしまう。
これは仕方のないことなのだろうか?
あたしは、そうじゃないと思うんです。
母になったことのないあたしが言うのは説得力に欠けますが。
梧桐渉さんの「幸せになる恋愛ノウハウ」の究極の形が母と息子のセックスだと思うのです。

「母子性交~」の続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の4件 | - 母子性交のご提案 ブログトップ