So-net無料ブログ作成

初体験の影響力は? [母子性交のご提案]

 思春期の息子さんとお母さんとがセックスをすると、いいのではないでしょうか。
 息子さんの側ではセックスのしかたや、女の人の体のしくみを学ぶことができます。
 セックスに興味があって悶々としてしまうのを防ぐことができ、勉強などの「本来、やるべきこと」に集中できるようになります。
 そしてお母さんの側では息子さんと肌を触れあわせることができ、幸せに感じられるでしょう。(中略)
 いくつか問題が生じる可能性は考えられますが、それはお母さんの側が気をつければ防ぐことができます。(以下略)

 ――当塾の「母子性交のご提案を掲載」の頁に私は、そう書かせていただきました。
 するとその頁に今日の未明、容子さんが次のようなコメントを書いてくださったのです。容子さん、どうもありがとうございました(引用に際して、途中の空白行は省かせていただきました)。

私は、願望はあってもかまわないのですが、母子性交の体験は危険に感じます。
知人から母親の顔より、美しくない女性に全く興味がわかなくて、悩むときがあると聞いたことがありました。
初体験の印象が大きな影響を与えることになれば、母親以外の女性に対して、勃起しなくなったり、興味がわかなくなるような問題にならないでしょうか?
私は女だからわかりませんが…。
母親と性交した男性とおつきあいするのは私は無理です。

 確かに「初体験の印象が大きな影響を与える」ということは、よく言われますよね。
 でも初めての性交を母親とした男性にとって「初体験の印象が大きな影響を与えることになれば、母親以外の女性に対して、勃起しなくなったり、興味がわかなくなるような問題に」なるのだとすれば――
 初めての性交を自分の母親ではない別の女性とした男性にとっても「初体験の印象が大きな影響を与えることになれば、初体験の相手以外の女性に対して、勃起しなくなったり、興味がわかなくなるような問題に」なることになってしまいます。
 そういう男性が全くいない、とは限りません。
 しかし「初体験の相手以外の女性に対して、勃起しなくなったり、興味がわかなくなるような問題に」なる男性は滅多にいないわけです。
 でなければ、ほとんどの男性は初体験の相手の女性とだけしか性交できないことになってしまいますし。

「初体験~」の続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

母子性交のご提案を掲載 [母子性交のご提案]

 思春期の息子さんとお母さんとがセックスをすると、いいのではないでしょうか。

 息子さんの側ではセックスのしかたや、女の人の体のしくみを学ぶことができます。
 セックスに興味があって悶々としてしまうのを防ぐことができ、勉強などの「本来、やるべきこと」に集中できるようになります。
 そしてお母さんの側では息子さんと肌を触れあわせることができ、幸せに感じられるでしょう。

 これまで近親相姦はタブー視されてきましたが、今では避妊具や避妊薬の性能が向上しました。
 しっかり避妊をした上で気をつけて性交する分には、ほぼ確実に妊娠を防げるのです。
 きちんと避妊しさえすれば、お母さんと息子さんとがセックスをしても大丈夫だと思われるのです。
 いくつか問題が生じる可能性は考えられますが、それはお母さんの側が気をつければ防ぐことができます。

 しかもお母さんと息子さんとがセックスをすることで、他の家族にもいい影響が及ぶ可能性があります。
 さらには世の中の全体に対しても、いい影響が生じる可能性が高いようです。

 そこで私は、「母親と息子でセックスすることを考えてみては」とご提案するための文章を書いてみました。
 その冒頭の部分を、当塾にも掲載させていただきます。
 具体的には、下記のような頁たちを連載させていただく予定です。

一覧の続きを見る


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

一頁だけ見ればいいように [読者の皆さんと考える]

 ところで当塾の「女にとって男は消耗品?」の頁になおぼんさんが書いてくださったコメントには「記事のインデックスをつけられたのですね。/見やすくなりました。」というくだりもありました。
 これは当塾の「当塾の分野別の目次(~16年)」などのことを言ってくださっているのでしょうか。

 そしてなおぼんさんのブログ「wawabubu(なおぼん)のblog」にも今月、「アダルトもくじ」が設けられました。
 もしかして、これは当塾の「当塾の分野別の目次(~16年)」などを参考にして設けられたものなのでしょうか。

女にとって男は一過性?」の頁になおぼんさんが書いてくださったコメントには「最近ね、あたしも「枯れて」きたのか、あまりエッチに興味がなくなってしまってね」と書かれています。
 しかし「wawabubu(なおぼん)のblog」の「アダルトもくじ」を見ると、実に多くの頁が掲げられているのです。(以下略)

 ――当塾の「潤沢な「アダルトもくじ」」の頁に私は、そう書かせていただきました。
 するとその頁に昨日、なおぼんさんが次のようなコメントを書いてくださったのです。なおぼんさん、どうもありがとうございました。

おはようございます。
インデックスの件は、あたしのブログの読者から指摘があって作ったんですよ。
その女性のブログもエッチな内容でね、インデックスがしっかりしてたんですね。
熱心にあたしのブログを読んでくださって、読みやすくするアドバイスもいただいたのです。
記事が多くなると、整理しないと読む方に面倒かけるなぁという思いはつねづねあったんです。
梧桐さんのブログはしっかり整理されてて読みやすいし、リンクが確実に貼られているのもありがたいです。
あたしの心の問題かもしれませんが、エッチな文章が湧いてこないのね。
つい最近までバカみたいに下らないものが書けたのにね。
ペニスも、おまんこも無味乾燥な感じです。

「一頁だけ~」の続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

潤沢な「アダルトもくじ」 [関連サイトから学ぶ]

 当塾の「女にとって男は消耗品?」の頁に先日、なおぼんさんがコメントを書いてくださいました。
 その中には、次のようなくだりがあります。

男は「消耗品」と言ってしまえば、もう「味噌っかす」みたいで救いがありませんが、そこまで言わずとも「一過性のもの」ではあるわね。
あたしにとっては「過去の人」でも、誰かさんにとっては「ときめく人」になるかもしれない。

 そのコメントを私は、当塾の「女にとって男は一過性?」の頁に転載させていただきました。
 そしてその上で、次のように書かせていただいたのです。

 なおぼんさんが当塾にコメントを書いてくださったのは確か「男根の包皮の用途に関して」の頁へのそれ以来、実に1年強ぶり。
 どうやら当塾も、なおぼんさんにとって過去の存在になりかけてしまっていたみたいですね(笑)。

 するとその頁に昨夜、なおぼんさんが次のようなコメントを書いてくださいました。なおぼんさん、どうもありがとうございます。

ほんと、ひさしぶりです。
過去のものと言われれば言葉もないですけど、ほんのたまには見に来てるんですよ。
介護の話とか、うちも毎日のことなんでね、身につまされますわ。
梧桐渉さんは、いろんなお仕事をやってこられたんですね。
広い見識はそういった経験から来るんでしょうね。
最近ね、あたしも「枯れて」きたのか、あまりエッチに興味がなくなってしまってね、普通のおばさんになっちまったわ。
たぶん疲れてんですよ。
なにもかも。
また来ます。

「梧桐渉さんは、いろんなお仕事をやってこられたんですね」と書かれているところを見ると、なおぼんさんは当塾の「目次(塾頭の経歴)」も読んでくださったようですね。

「~アダルトもくじ」の続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
メッセージを送る