So-net無料ブログ作成

包茎の治し方の談義 [読者の皆さんと考える]

 なおぼんと名のる人が書いておられる、「wawabubu(なおぼん)のblog」というブログがあります。
 そして当塾の「科学者が短小や生理を語る」の頁では、その「wawabubu(なおぼん)のblog」の中にある「悩みの相談」という文章の一部を転載してご紹介しています。
 その転載された部分の中には「オナニーの時に、射精までじらして、一時間ぐらい、フル勃起を持続してごらん。」という文章があります。

 その「科学者が短小や生理を語る」の頁に2015年の10月4日、「包茎を家で治しました。」と名のる人がコメントを書いてくださいました。「包茎を家で治しました。」さん、どうもありがとうございます。
 そのコメントでは「悩みの相談」の中の「オナニーの時に、射精までじらして、一時間ぐらい、フル勃起を持続してごらん」という文章を引用した上で、次のように書かれています。

うらやしまいですね。自分はひたすらオナ禁の毎日でした。
私にとっての長年の苦しみは包茎でした。
オナニーすることでdhtが加速して、短小包茎が悪化
そんなこともに知らずに
苦しみの日々が続きました。
あるとき、オナ禁とか、ハーブを用いる方法
つまり、今までの負の苦しみを逆用することで
包茎を治すことができることが知り
苦しみを幸せに転換する技に到達しました。
祈りの重要性もあります。
そして、技術的に家で包茎を治すこともまた重要だと思います。
ここの方法を知ることができれば
かなり幸せになれると思います。
自分自身、かなりの驚きもありますが
ただ、そこに至る道のりは厳しいものがあります。
同僚で包茎手術した人は、性感帯を失っているので
自分は本当に運が良い、そして、女の子もいっぱい経験することができました。

 そして「包茎を家で治しました。」というお名前の部分には、「YAHOO!知恵袋」のうち仮性包茎の治し方についてやりとりされている頁へのリンクが張られています。

「包茎の治し方~」の続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

容子さん関連頁一覧 [ご案内とお知らせ]

 容子さんが2015年の10月5日からというもの、しばしば当塾にコメントを書いてくださるようになりました。容子さん、どうもありがとうございます。
 そこで当塾のうち、容子さんがコメントを書いてくださったか、容子さんに関して私が本文中で言及させていただいた頁の一覧表を掲げておくことにしましょう(容子さんの名前は出てこなくても話が続いている頁、なども含むものとします)。
 この一覧表は今後も該当する頁が増えるのに伴い、内容を追加していく予定です。

「関連サイトから学ぶ」より



ご経歴に関して



居候介護に関して




一覧の続きを見る


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
メッセージを送る