So-net無料ブログ作成

9番目の夢.8 [20才と31才の恋話]

 会社における昇の朝は、その日一日の仕事について夏代と打ち合わせを行うことから始まる。
「夏代。新しい部屋には、もう慣れたかい。引っ越しの後かたづけやなんかは、もう終わったのかな」
「ええ。おかげさまで」

「すまなかったね。何もお手伝いに行けなくて」
「しょうがないわよ。男子は絶対禁制のアパートなんだもの。来てもらったって申し訳がないだけだわ」
「それにしてもさ。今どき男子禁制のアパートってのも珍しいよな。寮とかならともかく」
「もう異常よね。引っ越しの時でさえ、男の人に荷物の運びこみを手伝ってもらっちゃいけないっていうんだから」

「まあ、男子禁制の方が俺は安心していられるけどな。夏代に悪い虫がつかなくて」
「センパイ、やめてくださいよ。そんな、口うるさい親みたいなことを言うのは」
「へん。どうせ俺は夏代の親みたいな齢ですよ。あまり年寄りをいじめるもんじゃないぜ」

「そういじけないで。ところでセンパイ、今日のお仕事は何をやればいいの」
「おう。じゃあすまないが、さっそくとりかかってもらおうか。今日はまず計画書の文章を打ち込んでもらわなくっちゃならないんだ。夏代はさあ、キーボードからの打ち込みなら、これはもうお手のものだよな」
「まかせてくださいよ。最近ついに、キーボード見なくても打てるようになったんですから」
「ほお、そいつはすごい。俺ですら完全に見ないでは打てないというのに」
「それで、この原稿を打ち込めばいいんですか」

「ああ、そうだ。そうだけど夏代、ちょっと待った。今ふと思ったんだけど、今のうちにひとつちゃんと訊いておくことにしよう」
「えっ、何ですか。また改まっちゃって」
「夏代さあ。夏代はこの会社で、いったいどんな仕事をしたいと思っているんだい」
「はあ。センパイの言っている意味が、ちょっとよくわからないんですけど」

「つまりね。もちろんお金というか、お給料をいただくわけだから、会社にとって役に立つ仕事をしてもらわなくちゃあいけない。これはまあ、当たり前だよな。でも、ここには色々な仕事があるわけで、そのなかで夏代が特にやりたい仕事があるとか、あるいはこれだけは覚えてから辞めたいという仕事があるんなら、あらかじめそう言っておいてほしいんだ。例えば文章の打ち込みは得意だし、練習にもなるからそれを主にやりたいとかさ。そうしたら、なるべくそういう仕事ばかりをしてもらえるように心がけるから」

「そうねえ。まだどういう仕事があるのか、よくわかっていないから何とも言えないんだけど」
「でももう大体ひととおりの仕事は、やってもらったような気もするけどな。あっ、そうそう。後ここの主な仕事で、これまで夏代にまだやってもらったことがなかったものって言うと、CADを使った図面かきくらいのものか」

「CADって時おり耳にするけど、どういうことをするの」
「うん。CADってのはコンピューター・エイディッド・デザインの頭文字でさ。エイディッドってのはバンドエイドやなんかのエイドの受け身だから、つまりコンピューターに助けられて行うデザインというか、設計っていう意味だよな。夏代、製図台って見たことあるか」
「あの、ななめった台の前に座って設計図やなんか描くための奴でしょう」
「そうそう。あれを製図台の代わりに、コンピューターでやってしまおうと言うのがすなわちCADなんだ。コンピューターを使えば同じ図面を何度も描いたり、いちど描いた図面の描き直しやなんかは、製図台でペンを使って描くのよりはるかに楽なわけだから」

「よく求人雑誌やなんかで、CADのできる人を求む、なんて書かれていたりするわよね。CADができるとこのさき何かと便利かしら」
「何かと便利かって、この会社の中でかい」
「それもあるけど、どちらかというとこの会社を辞めた後の話。CADができればわりと仕事に困らないで、しかもいいお給料がもらえたりするのかな」
「まあ、そうかも知れないね。文章の入力なんかと違ってCADは、まだ出来る人もわりかし少ないだろうから」

「私、CADをやってみたいわ。私にも出来るかしら」
「なあに、そんなに難しいものじゃないよ。じゃあこんど何か図面かきの仕事が入った時、練習がてら夏代にやってもらうことにしようか」
「そうさせていただけると嬉しいな」
「まあ、ちょうどよかった。僕も練習したいと思っていたところだったから。こんどふたりで一緒にCADを覚えようじゃあないか」
「センパイって、わりに調子がいいわよね。そうやって、すぐ人に便乗しようとするんだから」

「さあ、そうと決まったら今日のところは、とりあえずこの原稿の打ち込みだ」
「ほおら。またすぐそうやって、ごまかそうとする。はいはい、わかりましたよ。やればいいんでしょう、やれば」

[読者へのお願い]
「人気blogランキング」に参加しています。
 上の文章を読んで「参考になった」とか「面白かった」などと評価してくださる方は、下の行をクリックしてくださると幸いです。
「人気blogランキング」に「幸せになれる恋愛ノウハウ塾」への一票を投じる

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る