So-net無料ブログ作成
検索選択

母子性交をご提案 [母子性交のご提案]

 男の子は思春期になると、セックスや女の人の体に対する興味で悶々としてしまいがちです。
 その結果、本来やるべき勉強や学校での活動などに身が入らなくなってしまいかねません。

 しかもセックスや女の人の体について、ポルノや猥談などで間違った知識を身につけてしまう可能性があります。
「女の人が決して気持ちよくは感じないはずの愛撫のされかたをしているのに、激しくよがる様子が語られる」などというように、ポルノや猥談などは内容が事実に反しているものも少なくないからです。

 さらにはセックスや女性の体に対する興味が強すぎて、覗き見や痴漢などの犯罪に手を染めてしまう男の子も出てきてしまいかねません。

 それから「セックスをしたいあまりに、セックスさせてくれそうな女の子とつきあってしまう」可能性もあります。
 相手の女の子のことを本当に愛してつきあうのではなく、ただ単にセックスが目あてのつきあいをするのです。
 それは本人のためにも、さらには相手の女の子のためにも、避けるべきでしょう。

 あるいは誰か本当に愛せる女の子とつきあったとしても、その女の子とのセックスにおぼれてしまう可能性があります。
 その結果、やはり本来やるべき勉強や学校での活動などが疎かになってしまいかねません。

 でも思春期を迎えた男の子には、その子のお母さんがセックスをしてあげるようにすれば――
 思春期の男の子が陥りかねない危険を、防ぐことができます。
 どのようなやり方をすれば相手の女の人が本当に気持ちよく感じることができるのか、ポルノや猥談などとは違う「本当のこと」を教えてあげればいいのです。

 これまで近親相姦はタブー視されてきましたが、今では避妊具や避妊薬の性能が向上しました。
 しっかり避妊をした上で気をつけて性交する分には、ほぼ確実に妊娠を防げるのです。
 お母さんとセックスする時に避妊具を使えば、結果として避妊のしかたの練習にもなります。

 もしもお母さんがセックスをしてあげた結果、その男の子がお母さんとのセックスに溺れそうになってしまったとしても――
 お母さんなら、自分の息子さんのためを本当に考えているはずです。
 ですから息子さんがお母さんとのセックスに溺れそうになったり、マザコンになったりしそうだと感じた時には、息子さんとセックスするのをやめるなどの対処ができるはずでしょう。

 女の人は普通、自分が愛している相手の人と、お互いの肌と肌とを触れあわせるだけでも幸せに感じられるようです。
 しかし男の子は思春期くらいになると、お母さんとの間で互いに肌を触れあわせる機会は乏しくなりがちでした。
 でもお母さんが息子さんとセックスをして、お互いの肌と肌とを触れあわせることができたら――
 それはお母さんの側にとっても、とても幸せに感じられるひと時になるはずだと思われます。

 そしてお母さんが自分の息子さんに、セックスのしかたや女の人の体のしくみを教えてあげれば――
 その男の子は「セックスのしかたや女の人の体のしくみがわからない」という不安から解き放たれることができます。
 その結果として自信のある態度をとることができるので、女の子にモテるようになる可能性が高まります。
 そして実際に誰か女の子と恋仲になった時には、その相手の女の子が本当に気持ちよく感じることのできるセックスのやり方をして、お互いに幸せになることができるのです。

 そんな母子性交の効果について、当塾では詳しくご説明させていただいております。
 ご興味を感じていただけた方は、「目次(母子性交のご提案)」に掲げられている各頁をご高覧ください。

[読者へのお願い]
「人気blogランキング」に参加しています。
 上の文章を読んで「面白かった」とか「参考になった」などと評価してくださる方は、下の行をクリックしてくださると幸いです。
「人気blogランキング」に「幸せになれる恋愛ノウハウ塾」への一票を投じる

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る