So-net無料ブログ作成

母子性交の効果を羅列 [母子性交のご提案]

 思春期の息子さんとお母さんとがセックスをすると、いいのではないでしょうか。
 ――当塾の「母子性交のご提案」では、そうご提案させていただいております。
 思春期の息子さんとお母さんとがセックスをすると、いろいろな効果が期待できるからです。

 思春期にさしかかった男の子たちは、次に掲げるような危険に直面する可能性が考えられます。
  1. セックスへの興味で悶々として、勉強などが手につかなくなる
  2. セックスについて、ポルノなどで間違った知識を覚えてしまう
  3. セックスへの興味が原因で、性犯罪に走ってしまう
  4. 愛していないのに、セックスさせてくれそうな女の子とつきあってしまう
  5. 恋人ができた場合に、その相手とのセックスにおぼれてしまう

 しかし思春期の息子さんに対してセックスのしかたや女の人の体のしくみをお母さんが実際にセックスしながら教えてあげれば、これらの危険を回避できる可能性があるわけです。
 上記の各項目に関するご説明が、「1 男の子が直面する危険.3」の頁に書かれています。そちらも併せてご参照ください。

 しかも思春期の息子さんに対してセックスのしかたや女の人の体のしくみをお母さんが実際にセックスしながら教えてあげれば、さらに下記のような効果も生じると期待できます。
  1. 初体験への不安を解消できる
  2. 性交で相手を気持ちよくさせてあげられるようになる
  3. 性交の際にリードしてあげられるようになる
  4. 自信がついて女性にモテるようになる
  5. 母への恩返しができる
  6. 母との間で究極の親子愛を築くことができる

 これらの各項目に関しても「3 母子性交の息子への影響.3」~「3 母子性交の息子への影響.5」の3つの頁でご説明させていただいております。そちらも併せてご参照ください。

 かたやお母さんの側では、思春期の息子さんと肌を触れあわせることができて幸せに感じられるでしょう。
 しかもお母さんが息子さんとセックスをすれば、お母さんとお父さんの関係に対しても以下のような効果が生じる可能性があります。
  1. お父さんが嫉妬して、妻への愛を取り戻す
  2. お母さんが男の目にきれいになって、お父さんがお母さんのことを見直す
  3. 息子さんへの対抗心から、お父さんがセックスに励む
  4. お父さんが忙しい時には、お母さんの淋しさを息子さんに満たしてもらえる
  5. お母さんがよその男に浮気するのを防げる

 これらの効果に関しては母子性交のご提案のうち、第5章「夫の愛を取り戻す」で詳しくご説明させていただいております。
 さらに母子性交が普及すれば、下記のように派生的な効果も生じることが考えられます。
  1. 三十代以降の女性が男性の好む外見になる
  2. 若い女性も男性の好む外見を知る
  3. 若い男性がセックスが上手くなる
  4. 若い男性の性犯罪が減る
  5. 若い恋人たちも夫婦も仲がよくなって少子化が防げる
  6. 近親相姦にまつわる人類のタブーが一つ減る
  7. 愛しあう人々が増えて大勢が幸せになる
  8. 十代に入ったくらいの男の子が自分の母親と仲よくするようになって、男の子の第二次の反抗期がなくなる

 これらの効果に関しては第6章「母子性交で社会が変わる」と第7章「母子性交を検討しよう」で詳しくご説明させていただいております。
 ただし2017年3月末の現時点で当塾には、第4章「抱きたいような母でいて」から先は掲載されていないのですが。

[読者へのお願い]
「人気blogランキング」に参加しています。
 上の文章を読んで「面白かった」とか「参考になった」などと評価してくださる方は、下の行をクリックしてくださると幸いです。
「人気blogランキング」に「幸せになれる恋愛ノウハウ塾」への一票を投じる

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 3

コメント 2

なおぼん

何度も読み返しました。
あたしにも見えていなかったことが、あなたの指摘でわかってきました。
そうお父さんとの関係ですよね。
母と息子が仲良くなって、じゃあお父さんはどうなのよ。
しかしそれもうまくやっていけるんじゃないか?
そう思えました。
息子はやがて旅立っていく、その時に夫は美しくなった妻に帰ってくれる…母子相姦のハッピーエンドが想像されます。
女は「お母さん」になった時点で性的魅力がなくなってしまう。
これは仕方のないことなのだろうか?
あたしは、そうじゃないと思うんです。
母になったことのないあたしが言うのは説得力に欠けますが。
梧桐渉さんの「幸せになる恋愛ノウハウ」の究極の形が母と息子のセックスだと思うのです。
by なおぼん (2017-04-03 13:20) 

梧桐渉

なおぼんさんが書いてくださったCommentに関して、下記の頁で言及させていただきました。
http://gotolove.blog.so-net.ne.jp/2017-04-03

by 梧桐渉 (2017-04-03 21:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る