So-net無料ブログ作成
検索選択

3 母子性交の息子への影響.3 [母子性交のご提案]

 お母さんが息子さんに対して性実習を行なうことで生じてしまう可能性がある問題点は、主に以上のようなものなのではないでしょうか。
 しかしそれらは全て対処の手だてがあったり、あるいは「むしろ好ましい影響をもたらしてくれる可能性」があると考えられるものなのです。

 かたや、お母さんが息子さんに対して性実習を行なえば、お母さんの側が幸せを感じられるだけではありません。
 それは息子さんの側にとっても、さまざまな利点をもたらしてくれるはずだと考えられます。
 思春期の男の子が直面する危険として、第1章では次のような五つを列挙しました。
  1. セックスへの興味で悶々として、勉強などが手につかなくなる
  2. セックスについて、ポルノなどで間違った知識を覚えてしまう
  3. セックスへの興味が原因で、性犯罪に走ってしまう
  4. 愛していないのに、セックスさせてくれそうな女の子とつきあってしまう
  5. 恋人ができた場合に、その相手とのセックスにおぼれてしまう

 でもお母さんが息子さんに対して性実習を行なえば、これらの五つを防ぐことができると考えられるわけです。
 しかも決して、それだけには留まりません。
 他にもまだまだ、いろいろな効果が生じるはずだと考えられるのです。

 そのうちのまず一つめは「初体験に対して、童貞の男の子が抱いている不安を解消してあげられる」というものではないでしょうか。
 これは女性の皆さんには、もしかするとピンとこないことなのかもしれません。
 しかしまあ、ちょっと想像してみてやってほしいんですよ。
「まだ一度もセックスをしてみたことのない男の子たちが、はたしてどういう心境でいるのか」ということをですね。

 セックスをしてみたい、という強い気持ちは悶々としてあるわけです。
 しかも誰か女の子とつきあい始めたら、何かの機会にセックスできそうな雰囲気になることも考えられるわけじゃないですか。
 でもその時にその男の子が、まだ一度もセックスをしたことがなかったとしたら―――
「はたして、ちゃんと上手くできるかな。なにか失敗してしまったり、しないだろうか」と、とても不安にかられてしまったりするわけです。

 これは何を隠そう、この私もそうでした。
 まだセックスというものを一度もしてみたことがなかった頃に、とある女の子とおつきあいさせていただけるようになりまして。
 そのままその女の子との仲が進んでいけば、そのうち彼女とセックスをする機会に恵まれることもあるんじゃないのかな―――
 私として当然のように内心、そう期待しちゃっていたわけですよ。

 けれどもその時点で私は、まだ一度もセックスをしたことがありませんでしたからね。
「もしも彼女とセックスをすることができるようになった時、はたしてちゃんと上手くやれるかな」と思って、とても不安だったのです。

 こういう時にポルノなどを見て、間違った知識を身に付けてしまう男の子もいるのでしょう。
「相手の女の子の体を優しく愛撫するのではなく、まるで痛めつけるかのように刺激しても、相手の女の子に気持ちよく感じてもらうことができる」というようにですね。
 あるいは買春をして、セックスのやりかたを体得しておこうとする男の子が出てくることも考えられます。
 しかし、それらは避けなければなりません。
 でもお母さんが息子さんに対して性実習をしておいてあげれば、それらは防ぐことができるわけです。

[読者へのお願い]
「人気blogランキング」に参加しています。
 上の文章を読んで「面白かった」とか「参考になった」などと評価してくださる方は、下の行をクリックしてくださると幸いです。
「人気blogランキング」に「幸せになれる恋愛ノウハウ塾」への一票を投じる

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る