So-net無料ブログ作成
検索選択

2 母が息子に性実習を.7 [母子性交のご提案]

 今も書きましたように「夫は仕事で忙しく、なかなかセックスすることができずにいる」可能性があります。
 そのため妻の側が「抱きあって肌と肌とを触れあわせたい」と思った時に必ずしもセックスすることができず、妻であるあなたは少し物足りなく感じてしまっているのかもしれません。

 でも思春期の息子さんなら、仕事を抱えている大人よりは時間があるでしょうし、体力や元気にも満ちあふれています。
 ですので妻の側は「抱きあって肌と肌とを触れあわせたい」と感じたけれど、夫の側は仕事などで忙しくてセックスできない時には、夫でなく息子さんと裸で抱きあって性実習をするようにすれば―――
 母であるあなたの気持ちは満たされて、夫に不満を抱かずに済む可能性があるわけです。
 夫とセックスできないからと誰か第三者の男の人と不倫するのと違って、ご自分の息子さんと性実習を行なう分には夫も文句を言いにくいでしょうし。

 あるいは結婚してから十年を超える年数が経った結果、夫とは仲が良くなくなってしまってセックスできずにいる夫婦の場合も―――
 妻の側が息子さんに性実習をすることによって、ご自分の感じている物足りなさを解消できる可能性があります。
 そのおかげで、夫と離婚まではしなくても済むようになるかもしれないわけです。

 あるいは夫と仲が良くないという状態にまでは、なっていなかったとしても―――
 そもそも妻にとって夫というのは、出会う前には別々に生きていた相手です。
 ですから、たとえどれほど「この人となら、気が合うな」と思って結婚したのだとしても―――
 長く一緒に暮らしている間には、お互いの性格ですとか考えかたなどの面で「ずれ」を感じるようになってこないとも限りません。

 しかし子供のしつけなどは普通、父親よりも母親の方が多くを受け持つ場合が多いのではないでしょうか。
 そのせいか子供の性格や考えかたなどは、母親の側の影響を受けて、母親のそれに似たものとなる度合いが多いようです。
 その結果として自分の子供は母親にとって、性格や考えかたが似た「世界中で最も気の合う相手」となる場合が多いのです。

 そしてそんな、自分にとって「世界中で最も気の合う相手」とお互いの肌と肌とを重ねあわせて抱きあうことができたとしたら―――
 それはその女性にとって、とても幸せに感じられる体験となるはずでしょう。

母子で性実習を行なう項目
  1. 服の脱がせかたを練習させる
  2. 女体のあちこちに触らせる
  3. 女性の陰部を見せる
  4. 女体のあちこちを手で愛撫させる
  5. ただ単に抱きしめあう
  6. 避妊具の使い方に慣れさせる
  7. 挿入してのピストン運動をさせる
  8. 女体のあちこちを口で愛撫させる
  9. ご褒美としてフェラチオしてあげる

[読者へのお願い]
「人気blogランキング」に参加しています。
 上の文章を読んで「面白かった」とか「参考になった」などと評価してくださる方は、下の行をクリックしてくださると幸いです。
「人気blogランキング」に「幸せになれる恋愛ノウハウ塾」への一票を投じる

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る