So-net無料ブログ作成
検索選択

『ルールズ』女は遊ばれる [読者の皆さんと考える]

 当塾の「『ルールズ』婚への疑問点」の頁に先日、「ルールズ公認コーチ☆なおべこと菊池直子」さんがコメントを書いてくださいました。
 その中に、次のようなくだりがあります。

男性にとって女性が「貴方に夢中です!私と結婚して!」オーラを放つよりも、「貴方のことは好きだけど、ほっとくとどこかに逃げるわよ」という方が夢中になるものです。ルールズをするのは男性にとっても為になるのです。私は恋愛依存傾向があったのでルールズは本当に自分に合ってました。

 一般に女性の方が男性よりも結婚願望が強く、しかも若い年齢での結婚を望む傾向があるようです。
 これは「丈夫な子供を出産するためには、なるべく三十代のなかばくらいまでに出産した方がいい」と言われていることも影響しているのでしょう。
 日本の企業は女性の社員を、ある程度までしか昇進させない場合が多いせいもあるものと思われます(だとしたら、これは男性の責任でもあります)。

 かたや男性は女性ほどには結婚願望が強くなく、しかも結婚を急がない傾向があるようです。
 したがって女性の側が結婚を焦ったり迫ったりすると、男性の側は腰が引けてしまうということになりがちなわけです。

 しかし「ほっとくとどこかに逃げ」そうな女性に対しては、男性も「逃げ」させずにおこうと努力する傾向が確かに存在します。
 ですからエレン・ファインとシェリー・シュナイダーが書いた『ルールズ』の内容を女性が実践すると、確かに相手の男性がその女性に「『逃げ』させずにおこうと努力する」傾向はあるようです。

 ただし当塾の「男の本音が読める本」の頁でご紹介した城咲仁の『すべての女が幸せになれる!』でも書かれていたように「意識しているにせよ、いないにしろ、女に出会ったとき、男はまずその女が、“遊びの女”か“結婚したい女”か」を区別する傾向があります。
「ほっとくとどこかに逃げ」そうな女性に対して男性が「夢中にな」ったとしても、それが「遊びの女」としてであったら、結婚にまで至るのは困難なわけです。

 一般に男性には、女性と「せいぜい数年くらいまでのわりと短い期間、つきあって楽しい思いや体験をしたい」時期と、結婚を現実的に考えはじめる時期とがあります。
 しかも「遊びの女」と「結婚したい女」は異なっている場合が多いのです。
 さらにはそれが、自分(男性)の成長の度合によって変わってくる可能性もあります。

 二十代の前後くらいの男性は確かに、「ほっとくとどこかに逃げ」そうな女性に対して「夢中になる」傾向があります。
 でも、その女性はその男性にとって「遊びの女」でしかない場合も多いのです。

「ほっとくとどこかに逃げ」そうな女性を「逃げ」させずにおくため、その女性と結婚する男性も存在します。
 しかしその女性が結婚後も「ほっとくとどこかに逃げ」そうなままだったら、夫は彼女に愛想をつかしてしまいかねません。
 ですから結婚後は「ほっとくとどこかに逃げ」そうなのをやめて夫に尽くしましょうと、エレン・ファインとシェリー・シュナイダーは『新ルールズ』の中で勧めているのです。
 確かに「ほっとくとどこかに逃げ」そうな女性を演じて結婚に至った場合も、結婚後は夫に尽くすように心がけたら愛想をつかされずに済む可能性があるでしょう。
 ただし「『ルールズ』婚への疑問点」の頁でも書きましたように、『新ルールズ』の内容は私には「自分を犠牲にして夫に尽くしすぎ」だと感じられるのですけど。

 どのような女性を男性は「遊びの女」と考え、どのような女性を「結婚したい女」と考えるのか。そして、それが男性の側の成長によって、どのように変わっていくのか――
 これらは多くの女性にとって、とても切実に知りたく感じられることなのではないでしょうか。
 この件について私は2012年、「本当に愛されるのは ほのぼの女性」という文章を書きました。
 この「本当に愛されるのは ほのぼの女性」は当塾にも、前半の部分が掲載されています。
 もしも興味をお感じの方は、「目次(本当に愛されるのは)」をご高覧ください。

[読者へのお願い]
「人気blogランキング」に参加しています。
 上の文章を読んで「参考になった」とか「面白かった」などと評価してくださる方は、下の行をクリックしてくださると幸いです。
「人気blogランキング」に「幸せになれる恋愛ノウハウ塾」への一票を投じる

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 6

ルールズ公認コーチ☆なおべこと菊池直子

今回の記事も興味深いですね。
確かに、ルールズガール上級者の方でも遊びの女にされたり、はたまた彼氏だと思ってた方が既婚者だったという方は存在します。
ルールズガールは少なくとも3回目のデートまではお金も体も出さないのですが、金銭や時間に余裕がある男性はそれをクリアしてしまいますからね・・・。
遊びの女だと思われててもルールズガールは付き合って1~2年で「ルールズ2」#18「取り引きを完結させるための法則」をしますので、これ以上時間を無駄にはしません。
しかし、適齢期以上の女性は1~2年だって時間を無駄にしたくは無いでしょうから、半年でお付き合いの方向性が大体分かる方法を原作者の二人に聞いてきました。
このネタは一ヶ月以内に私のHPにてアップする予定ですのでご期待下さいませ。
by ルールズ公認コーチ☆なおべこと菊池直子 (2013-10-21 10:54) 

梧桐渉

菊池直子さんが書いてくださったCommentに関して、下記の頁で言及させていただきました。
http://gotolove.blog.so-net.ne.jp/2013-10-29

by 梧桐渉 (2013-10-31 06:36) 

ルールズ公認コーチ☆菊池直子

お付き合い半年で大体の方向性が分かる方法をアップしました☆
http://ameblo.jp/naobecchi/entry-11670825816.html
by ルールズ公認コーチ☆菊池直子 (2013-11-08 19:54) 

梧桐渉

「お付き合い半年で大体の方向性が分かる方法」に関して、下記の頁で言及させていただきました。
http://gotolove.blog.so-net.ne.jp/2013-12-06

by 梧桐渉 (2013-12-06 13:15) 

あき

本当に!

男性は一目会った時から 本気で一生離さない女か
適当にセックス出来る女かを見定めるようですね。

女性側がその点を見極めるのがルールズの良い所だと思います。
ユキコ道はその上を行っていて実践者の私でも辛いです.
by あき (2017-01-03 00:25) 

梧桐渉

あきさんが書いてくださったCommentに関して、下記の頁で言及させていただきました。
http://gotolove.blog.so-net.ne.jp/2017-01-03

by 梧桐渉 (2017-01-03 10:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る