So-net無料ブログ作成

嬉し恥ずかし処女喪失 [恋愛小説などから学ぶ]

有川浩『別冊 図書館戦争I』角川文庫

 有川浩の連作「図書館戦争」には、二冊の「別冊」があります。『別冊 図書館戦争I』と『別冊 図書館戦争II』です。
 これらは別冊というよりも、正確には『図書館戦争』から『図書館革命』まで続く四冊の「図書館戦争」本篇の続篇もしくは後日談と言うべきでしょう。
『別冊 図書館戦争I』の方は確かに、いかにも「別冊」もしくは「おまけ」といった感じの、やや肩の力が抜けた話が収められています。しかし『別冊 図書館戦争II』の方では、本篇と同じくらいに緊迫した話も収められているのです。

「別冊」のうち一冊目の『別冊 図書館戦争I』は最初、2008年にアスキー・メディアワークス社から単行本として出版されました。
 そして2011年には、角川文庫の一冊としても出版されています。
 単行本の方には収められていなかった「マイ・レイディ」という外伝の短篇が、角川文庫版の方には収められています。

『別冊 図書館戦争I』では女主人公である笠原郁の恋が成就し、お互いに恋人同士として相手とつきあい始めてからの話が収められています(ただし「マイ・レイディ」は中澤毬江と小牧幹久の話です)。
『図書館戦争』から『図書館革命』までの「図書館戦争」本篇では、郁たちの図書館員としての業務の話が物語の幹をなしていて、それが語られる合間に郁たちの恋話も進展していくという形になっていました。
 しかし『別冊 図書館戦争I』では郁たちの恋話の方が主に語られて、その中で所々、図書館員としての業務の話も出てくるという感があります。

 巷にあふれている恋愛物語のたぐいの中には、主人公たちが恋仲となったところで終わってしまい、その後の様子は描かれていないものも多くなっています。
 その中で『別冊 図書館戦争I』は、主人公たちが恋人同士としてつきあい始めてからの気恥ずかしい話が臆面もなく描かれているという点で、珍しくも貴重だと言えるでしょう。

 しかも女主人公の郁は、かなり奥手で純情な性格の持ち主です。
 すでに二十代の半ばになっているのに、どうやら誰か男性と恋仲になるのは生まれて初めてのようでもあります。
 それだけに、いろいろと恥ずかしい失敗もしてしまうのです。
 たとえば、初めて相手とセックスをした時。「声出したくないなら何か噛んどけ」と相手に言われ、とっさに決して布団やシーツではなく、相手の肩を思い切り激しく噛んでしまったりもします。
 まあ、初めてセックスする時にスポーツブラをしたまま行ったなどというのは、さすがに郁くらいのものでしょうけど。

『図書館戦争』から『図書館革命』まで続く「図書館戦争」本篇の角川文庫版には、それぞれの巻末に「文庫化特別対談」なるものが掲載されています。
 そして『図書館内乱』に収められた「文庫化特別対談」の中で有川浩は、次のように語っていました。

それまでに書いていた3冊(『塩の街』『空の中』『海の底』)は、結構、物わかりのいい女の子がヒロインだったんですね。『図書館戦争』を書くにあたって編集さんから、ひとつだけ条件がきまして。「次はいわゆるいい子なタイプではない女の子を主人公にして書いてみない?」と。「分かりました。じゃあ、バカな子書きます」っていう。

 そして有川浩は、さらに次のようにも語っているのです。

有川 郁も男勝りの女の子なんだけど、揺れる心はちゃんと女の子だったりする。男の子がいざという時、かっこよくいてよって思うのと同時に、私は女の子に対しても、「女の子はいざという時、かわいくあってよ!」って、両方に思ってるんです。

 ところで『別冊 図書館戦争I』は、どうやら『図書館戦争』から『図書館革命』までの「図書館戦争」本篇を読んでいなくても読んで楽しむことができそうに思われます。
 確かに細かい点では、「図書館戦争」本篇を読んでいないと理解できない部分があるようです。
 でも郁が恋人とつきあう様子を楽しむ分には、「図書館戦争」本篇を読んでいなくても大丈夫だと思われるのです。
 ですので恋人たちの気恥ずかしくも温かい関わりあいを読みたい人は、いきなり『別冊 図書館戦争I』から手をつけてみてもいいのではないでしょうか。

[読者へのお願い]
「人気blogランキング」に参加しています。
 上の文章を読んで「参考になった」とか「面白かった」などと評価してくださる方は、下の行をクリックしてくださると幸いです。
「人気blogランキング」に「幸せになれる恋愛ノウハウ塾」への一票を投じる

下にある本の画像をクリックすると、その本に関するAmazon.co.jpの該当頁が表示されます。

別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)


別冊 図書館戦争〈1〉


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る